第153回名古屋税制研究会例会

           
               
平成27年3月例会を下記のとおり開催いたします.
万障お繰り合わせのうえ,是非ご出席下さいますようにお願いいたします.
なお、お手数ですが出欠席について事務局まで事前にTEL、FAX又はメールにて必ず御連絡下さいませ。3月20日(金)までに御返事がない場合は食事の用意を致しかねますので御留意下さい。

◎  日   時    平成27年 3月25日(水)PM6~

◎  場   所    ナゴヤグランドホテル
          中村区椿町17-21 TEL451-0688

 報   告    
(1)「共通番号実施でどうなる企業税務や税理士業務」
  白鴎大学教授  石 村  耕 治  代表

(2)「上場株式の相対取引と税務上の問題点」
    (税理2015.1月号掲載論文)
  税 理 士   松 井  宏    会員

*共通番号制、いわゆる「マイナンバー/私の背番号制」実施は秒読み段階に入っています。今回の名古屋税研例会では、時間が限られているため、アバウトな解説だけで、しっかりした包括的な解説は行われません。時間をかけた「一度でマイナンバーがよくわかる」解説を聴きたい方は、3月20日(金)午後18:30~21:00まで開催される第128回東海税務法務研究会例会へ参加されたい〔於:岐阜市 グランヴェール岐山 Tel058-263-7111)。岐阜会場のレクチャーに参加希望者は、3月15日までに、国民税制研究所事務局へメールで(info@jti-web.net)直接申し込みください。参加実費(資料代+食事代)は5,000円です。

名古屋税制研究会事務局   寺 澤  典 洋
事務局TEL 052-623-3360
FAX 052-622-2747

カテゴリー: blog